ネコの腎不全

 

ネコに腎不全はつきものかもしれません。

尿路結石などで、オシッコが出ないとなると、膀胱内にオシッコが溜まって腎臓に逆流します。

老廃物が体外に出ないと、腎臓に障害が出始めます。これは急性腎不全で何日間かの点滴で治ります。

 

ネコの食べ物はほとんどが蛋白質で必須アミノ酸以外は腎臓から体外へ出て行きますが、加齢とともに腎臓の濾過機能がだんだんと弱くなっていきます。

それに加えて、ネコはあまり水を飲みません。オシッコが濃縮します。この状況が続くと知らないうちに腎臓が慢性的に悪くなっていきます。これが慢性腎不全です。

症状はよくお水を飲むことと、オシッコの回数が極端に増えることでしょうか。

そのうち、オシッコが臭くなくなります。腎臓から老廃物が出て行かないで尿毒症になります。

私たち人間では、透析や腎臓移植がありますが、いまのところネコでは点滴しか方法がありません。

点滴は対症療法にすぎないので治療法はないに等しいのです。

 

いずれにせよ、早期発見が第一です。

血液検査でわかります。おかしなと思ったら、病院で血液検査を受けましょう。

早期発見をして、食事を腎臓食に替えて長生きしている子はたくさんいます。

 

 

診察時間

午前8時から午後6時まで

(電話受付は午前7時から)

 

来院の前に電話にてご連絡をくださいますようお願いしたします。

 

午後0時から3時までは手術往診やお昼休みで診察できないこともございますが、電話での受付は可能です。

 

休診日水曜日曜祝日です

 

英語のできる獣医師もいます

 

夜間診療は行っておりません。

 

大型犬の診療は現在はおこなっておりません。(フィラリア予防と各種ワクチン接種は可能です)

 

突然、臨時休診日になることがございます。ご確認ください。